no.053 千夜千冊第323夜 『横浜富貴楼お倉』

セイゴオ千夜語り 一册一声 no.053
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
千夜千冊 第323夜 鳥居民『横浜富貴楼お倉』
http://1000ya.isis.ne.jp/0323.html

幕末明治のアラベスク

― 遊女から料亭「富貴楼」の女将へのしあがったお倉は、
  ともかくも途方もない器量と気っ風持ち主なのである。
  いい女だったのだ。
  「よござんしょ、日本のため、一肌ぬぎましょう」と帯をポンとたたく。
  粋で、伝法で、肝っ玉の坐ったお倉さん。
  ああ、こんな女将が近くにいるといいのに……ね。


試聴はこちらからどうぞ


※ スマートフォンでは、試聴をお楽しみいただくことはできますが、商品ダウンロードはできません。
  ダウンロードの際はPCをご利用ください。
※ 本体時間 29:52 データサイズ 29.05MB
販売価格 1,000円(税74円)

カテゴリーから探す

コンテンツ